(更新:R元.8.6)

目   的

広く統計思想の普及を図り,統計調査並びに利用知識の向上及び統計制度の刷新改善に
寄与することを目的とする。

概   要(令和元年6月17日現在)
・設   立: 昭和25年
・構   成: 正 会 員(市町,県)
特別会員(58人)
準 会 員(140人)
・所   在: 広島市中区八丁堀2−31広島鴻池ビル4階
広島県総務局統計課内
・会   長: 松井 一實(広島県市長会会長)
・副 会 長: 吉田 行(広島県町村会会長)

主要事業

@統計調査の円滑実施
A統計職員等の知識・資質向上
B幅広い統計普及のため,次の事業を実施する。
区  分 事  業  内  容
統計調査員の表彰 統計調査員の士気を高揚し,統計調査の円滑実施を図る。
〇 広島県統計協会会長表彰   
研修の実施 @ 統計利用セミナーの開催
A 統計研究協議会
  〇 市町職員の自主的な研修会実施を支援する。
小・中学生向けの
統計普及
統計教育のための事業を実施し,統計の普及を図る。
@ 統計グラフコンクール 
 (コンクール開催,入賞作品の巡回展示,入賞作品カレンダーの配布)
A こども統計教室
B 児童・生徒向け統計コンテンツ掲載
刊行物の発行 統計刊行物の発行(統計年鑑,県民手帳,統計月報)